未分類

ステップ7 「振り返ってサービスを見直す」

ここまでステップ1〜ステップ6まで

お話してきました。

今日は最終章ステップ7をお話していきますが、

その前に皆さんに、

お伝えしなければならないことがあります。

それは、

結論から言うと、

今までお話したスキルの内容は、

全く役に立ちません!

と言うことです。

「はっ?!なんやねん!それ!!」と

思われた方も多いと思いますが事実です。

そもそも、スキルというものは

同じスキルを使ったとしても使う人によって、

成果が圧倒的に発揮できる人もいれば、

全く成果が出ない方もいます。

要は、圧倒的に成果を出せる人が、

何を真似ているかということです。

成果の出ない人の多くは、

単にスキルだけを真似ようとします。

それではうまくいきません。

大事なのはそのスキルを作り上げるまでに至った

作り手のマインドや振る舞い、

考え方、生き方全てを真似ないと、

意味がないんです。

私は今回、

自分への復習の意味と改善の意味も込めて

「確実に売れる!商品作り!ステップ7」を

配信してきましたが、

皆さんに本当にお伝えしたかったことは、

今の時代、

素晴らしいノウハやスキル情報は、

掃いて捨てるほどあります。

無料でこんなもの配信していいのかって

レベルのものがそこら中に転がっていますし、

ただ、その情報を実際に上面だけを真似ても

効果が出ないどころか、

大切なあなたの命の時間が無駄になるだけです。

ツールやノウハウを学び実践する時は、

必ず、その提供者やメンターがどのような考えや思いで

それを作って使っているのかを徹底的に意識して

真似ることが大事だということです。

 

 

 

前置きが長くなりましたが、

本題に入ります。

 

 

 

「振り返ってサービスを見直す」

 

 

例えば、

モニターで10人に受けてもらったんだったら、

10人中、何人成果が出たのか

全員にヒアリングして聞いてみるのみいいと思います。

「成果が出たと思う理由はなんですか?」

「この3ヶ月の期間の中ですごく良かったと思うことを3つあげてください」

みたいな感じで振り返ると、

自分たちがやったサービスがコンセプトに

マッチングできているかがよく見えてきます。

サービスの効果があるところ、ないところ

満足度アップに繋がってる、繋がっていない箇所は?

明確になってきます。

こうやって振り返った時に、

もう一回、商品を組み立て直して

コンセプトが実現できる内容になっているか

振り返ってサービスの改善を重ねていく

この商品のステップ4、5、6、7っていうのは

PDCAのサイクルなので、

コンセプトは決まっているので

これをグルグル回して毎回実行して振り返って、

改善していくことを常にやっていって

商品のクオリティーを高めていくことで、

お客さんに口コミしてもらえるようになっていくし

紹介が広がっていくことができれば、

広告コストが安くなっていくので

収益性が高まっていくので、

皆さんが、

どんな商品を作る場合でも

とにかく、売上目標から決める!

単価を決める!

単価と実現するためのコンセプトを決める!

というステップ3までで商品自体の大枠は決まってしまいます。

本当に商品が売れるかどうかは、

ステップ1〜3で決ま流ということです。

後はその商品がロングセラーになるかどうかは、

ステップ4〜7で決まりますので、

是非皆さん、

それを意識して商品づくりに活かしていただければ幸いです!

関連記事

  1. 未分類

    ステップ3 「決まった単価で売れるコンセプトを決める」

     今回はステップ2で決めた単価でしっかりした…

  2. 未分類

    あなたの世界観が集客・セールス。広告を不要にする!

    こんにちは、市川です。私は以前からイ…

  3. 未分類

    【あれもこれもやらない!】

    こんにちは!市川真也…

  4. 未分類

    マインドの前に必要なこと

    早速、本題へ。これは本当です…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 未分類

    ステップ3 「決まった単価で売れるコンセプトを決める」
  2. 未分類

    もう、お気づきでしょうか?時代が劇的に変わっていることを
  3. 未分類

    儲かるインターネットビジネスの具体例
  4. 未分類

    夢を実現する確率を圧倒的にあげる方法
  5. 未分類

    【あれもこれもやらない!】
PAGE TOP